朝ヨガ 効果的 ポーズ

朝ヨガで効果的なポーズ

ヨガには色々なポーズがありますが、朝ヨガはひねりのポーズや
大きく身体を伸ばすと言ったポーズがお勧めになっています。

 

二の腕を引き上げるポーズはイスに座って行います。
これはバレエの動きを取り入れて朝ヨガを行うことで、
脂肪がなかなか落ちない、二の腕をスッキリさせることができます。

 

注意点としては外側に開くように上げた二の腕の高さを保ち、
片方の腕と頭を少し下げて、もう片方の手を上に上げてキープします。

 

ひねりのポーズも朝ヨガの中の効果的なポーズで
お腹を引き締めてくれるというメリットと共に内蔵を
温めてくれるという効果があります。

 

どちらのポーズも呼吸がとても重要です。
一定の呼吸を守り深くゆっくりとするようにしてください。

 

三面のポーズとはリンパや血液の循環をスムーズにするので
朝ヨガで行うことによって肌もツルツルになります。

 

つま先から手の先までの身体全体が伸びるというポーズで、
三面のポーズを取り入れることによって、神経が目覚める効果もあります。

 

全身のストレッチを朝ヨガで行うと血流が非常に良くなり
酸素が身体全体に流れ、快適な1日を送れるようになるんです。

 

朝ヨガにたくさんのお勧めのポーズがあります。

 

呼吸をゆっくり行い、朝日を浴びてポーズをとれば
心も身体もどんどん良くなっていくでしょう。

 

忙しい朝の貴重な時間を使うことは、大変な部分もありますが
毎日続けることで、朝ヨガをやらなかった日に、今までの効果を実感することでしょう。